一般歯科 小児歯科 予防歯科 インプラント 審美歯科

箕面市小野原 無痛治療インプラント審美歯科 平野歯科クリニック

大阪府箕面市の平野歯科クリニックでは、患者さまの立場に立った丁寧なカウンセリングと、痛みの少ない治療を心がけています。茨木市、吹田市からも多数ご来院されております。

ご予約・お問い合せ=072-743-5475

トピックスTopics

ホームトピックス:赤ちゃんへ

赤ちゃんへ

お子さまの将来の為にも、
できることを一緒に考えていきましょう

生まれたての赤ちゃんのお口の中には虫歯の菌はいません。
虫歯の原因菌であるミュータンス菌が、周囲の大人からスプーンなどを通じて赤ちゃんの口の中に感染すると考えられています。そのため、お母さんに処置していない虫歯が多い場合、お子様も同じく虫歯が多い傾向にあります。赤ちゃんのお口の健康は、まずご両親のお口の健康から始まります。
では、共通のスプーンやお箸を使わなければいいのでしょうか?赤ちゃんにキスをするのもやめたほうがいいのでしょうか?虫歯のことだけを考えればそうかもしれませんが、スキンシップはお子様の豊かな心身の発育に欠かせないものです。

赤ちゃんでは虫歯のない健康な歯を育てていくにはどうすればよいのでしょうか?そのひとつの答えは、お母様をはじめとした保護者の方が虫歯を予防し、虫歯菌を減らすことです。

赤ちゃん乳歯が生えたら、歯磨き習慣をスタートしてください。
まずは、歯ブラシを口の中に入れることに慣れてもらう事を目標に、歌を歌ったり、リズムなどで楽しい雰囲気作りをしてみてください。

しばらくの間は、歯ブラシを噛んでしまい、すぐに歯ブラシの先がひらいてしまいますので、お子様用と保護者の方用とを分けて使用すると、歯ブラシの無駄も省けます。

赤ちゃんまた、歯ブラシを持ったままやくわえたまま歩かない、遊ばないようにしてください。口の中を傷つけてしまったり、喉を突いたりすると大変なことになりますので、気を付けて下さい。

当院では、1歳6か月前後のお子様からの検診やフッ素の塗布をおすすめしております。

はじめは、泣いてしまうお子さまも、回数を重ねるうちに、先生やスタッフに慣れて、一人で診療の椅子に座れるようになっていきます。

3ヶ月ごとの検診で乳歯の生えてくる中で気になること、注意点はその都度、お知らせします。また、遊具等での怪我やこけた際に歯をぶつけた時などにも急患患者様にすぐに対応致しております。何かあった時の為に、すぐに連携の取れるかかりつけ医があると安心です。

診療のご案内

トピックス

〜歯は年齢によってケアの仕方が違います〜

アクセス方法

〒562-0032
箕面市小野原西5-6-11-1階

= 072-743-5475

診療時間
  9:00-13:00
14:30-19:00

★: 土曜の午後診療は、14:00-18:00になります。

休診日水曜、日曜、祝日

カレンダー

7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
休診日
午前のみ

クレジットカードの取り扱い

当院では保険外診療(自費診療)のお支払い時に、各種クレジットカードがご利用いただけます。

visa master jcb amex

※取り扱いカードに変更がある場合がございます。どうぞご了承下さい。

 

è ページの先頭へ

tel.072-743-5475