大人の矯正

  • HOME>
  • 大人の矯正

大人のための矯正治療

歯並びの改善は病気予防にも効果的です

歯並びの改善は病気予防にも効果的です

矯正治療は大人になってからでも始められる治療です。実際、成人の方でも歯並びの乱れを改善して、口元の印象を良くするために治療を受けられる方が大勢いらっしゃいます。また矯正治療の目的は、口元の見た目を良くすることだけではありません。歯並びを整えることで口腔ケアが行いやすくなり、虫歯や歯周病などのお口の病気が効果的に予防できるようになります。

箕面市小野原にある平野歯科クリニックでは、歯並びの乱れでお悩みの方、そして虫歯・歯周病を予防して自分の歯をいつまでも残したいとお考えの方などのために成人矯正を行っています。

こんなことでお悩みではありませんか?

次のようなことでお悩みの方は、お気軽に箕面市小野原にある平野歯科クリニックまでご連絡ください。

  • 悪い歯並びを整えて、口元の印象を良くしたい方
  • 歯並びが悪いので自信を持って笑えない方
  • 歯並びにコンプレックスを抱えている方
  • 歯並びを改善して虫歯・歯周病を予防したい方
  • いつまでも自分の歯を大切に保ちたい方

など

成人矯正の方法

大きく「表側矯正」と「裏側矯正」があります

矯正歯科|平野歯科クリニック

成人矯正の方法には、大きく矯正装置を歯の表側に付ける「表側矯正」と裏側に付ける「裏側矯正(舌側矯正・リンガル矯正)」があります。さらに表側矯正は「ブラケット矯正」「マウスピース矯正」に分けられます。
当院では表側・裏側矯正のどちらにも対応していて、患者様のご希望に応じてお選びいただけます。裏側矯正は高い技術力が求められる治療で、矯正治療を行っている医院でも対応していない場合があります。「装置を目立たせずに矯正治療を受けたい」ということでしたら裏側矯正がおすすめですので、お気軽に当院へご相談ください。

表側矯正の特徴(メリット・デメリット)

表側矯正はスタンダードな矯正方法で、幅広い不正咬合に対応可能です。また、裏側矯正と比べて費用が抑えられます。

ただし、歯の表側に付けるので、種類によっては矯正装置が目立ちやすいというデメリットがあります。

裏側矯正の特徴(メリット・デメリット)

裏側矯正は「舌側矯正」「リンガル矯正」とも呼ばれ、歯の裏側に付けるので矯正装置が見えづらくなります。そのため、まわりの方に気づかれずに矯正治療を受けることが可能です。また、唾液の分泌量の多い歯の裏側に装置を付けるので、虫歯になりにくいというメリットもあります。

ただし、表側矯正と比べて費用が高額になり、喋りにくさなどの違和感が生じやすいというデメリットもあります。

矯正装置の種類

セラミックブラケット

セラミックブラケット|平野歯科クリニック

表側矯正の装置で、白くて透明感のあるブラケットを使用します。従来の金属の矯正装置の場合、金属色が目立って口元の審美性が損なわれる恐れがありますが、セラミックブラケットではこうした心配はありません。口元の見た目をキープしたまま、まわりの目を気にせずに矯正治療が受けられます。

 

マウスピース型矯正装置

インビザライン|平野歯科クリニック

表側矯正の装置の1つで、薄くて透明なマウスピースを定期的に交換することで歯を動かしていきます。装置が目立たないので口元の見た目が心配なく、患者様ご自身で簡単に取り外せるので、今まで通り快適に食事やブラッシングが行えます。

 

裏側矯正

見えない矯正|平野歯科クリニック

歯の裏側に付ける矯正装置です。歯列で隠れるので大きくお口を開けても装置が目立ちません。できるだけ矯正装置を目立たせたくない方などにおすすめです。口元の見た目を心配せずに、安心して矯正治療が受けられます。

 

 

 

072-743-5475

WEB初診予約