スタッフのマウスピース矯正日記

Week3「アタッチメントをつけました」

2021.07.10

こんにちは!箕面市小野原 平野歯科クリニック デンタルコーディネーターの森です。

 

今回は歯にアタッチメントをつけました。

 

アタッチメントとは、アライナーの矯正力を補助的に高めてあげる機能のことです。

白色の樹脂(レジン)でできているので、目立たないですし、治療後にはキレイに外します。

 

 

アタッチメントを付ける流れはこんな感じです。

①アタッチメントを付ける前の歯面処理(必要があればクリーニング)

②アタッチメントを付ける

③アライナー着脱のチェック

所要時間は約30分です。

仕上がりは写真のような感じです。

ちなみに、人によって、アタッチメントがつく場所や本数は変わります。

 

 アタッチメントがつくと、よりアライナーが固定されるので取り外しがしづらくなりました。

取り外しが難しい場合は、イージーリフトという器具を使うと、アライナーの取り外しがしやすくなります。

また、歯にデコボコした樹脂がついているので、唇や舌に触れていると違和感はありますが、アライナーを付けていると気になりません。

 

 そして、今まで痛みはなかったのですが、アタッチメントを付けてから2日後くらいで、少しだけじんわりとした痛みを感じるようになりました。

より矯正力がかかっているということです。

 

今のところは、我慢できなかったり、ストレスに感じたりする程ではないかなというレベルです^^♪

072-743-5475

WEB初診予約