平野歯科コラム

健康寿命を伸ばそう!〜オーラルフレイルの予防を!〜

2019.11.26

こんにちは!歯科衛生士の岡本です。
今回は、健康寿命と歯の関係についてお話しさせていただきます。

日本の平均寿命は、女性が87.32歳、男性が81.25歳で、ともに過去最高を更新しまた。(2018年)

しかし、平均寿命まで心身ともに元気に過ごせる…いわゆる「ピンピンコロリ」というわけにはいかないのが現状です。

平均寿命—健康寿命(健康上に問題なく日常生活が送れる期間)=介護等が必要な期間
男性では約8.8年、女性では約12.3年(2016年)です。

健康寿命をのばすためには、出来るだけ平均寿命に近づけることが大切です。
ではどうすればいいのでしょうか?

それは…
フレイルの予防です!

☆「フレイル」って何?
「フレイル」とは虚弱を意味する『frailty』 からきている言葉で、加齢による心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態をいいます。
フレイルは、筋力などの身体機能の低下より先に、
・社会参加など他者との交流が減る。
・口の機能が衰える『オーラルフレイル』。
から始まります。

 

☆フレイル予防の3つの柱☆
  1.栄養 ( 食・口腔機能)
   ・食事(たんぱく質、そしてバランス)
   ・歯科口腔の定期的な管理
  2.身体活動 (運動、社会活動等 )
   ・たっぷり歩こう
   ・ちょっと頑張って筋トレ
  3.社会参加  (就労、余暇活動 、ボランティア等)
   ・お友達と一緒にご飯を
   ・前向きに社会参加を

☆「オーラルフレイル」って何?

「オーラルフレイル」とは…
口に関する『ささいな衰え』 が軽視されないように、口の機能低下、食べる機能の障害、さらには、心身の機能低下までつながる『負の連鎖』に警鐘を鳴らした概念です。
つまり、お口の虚弱…お口の機能の弱さとも言えますね!

☆ご自身のお口の健康状態を知って、 オーラルフレイル対策を!

下記のチェック表の質問に答え、合計点数を出し、オーラルフレイルのチェックをしてみましょう!

<オーラルフレイルのセルフチェック表>

①半年前と比べて、堅い物が食べにくくなった。         はい(2点)・いいえ
②お茶や汁物でむせることがある。               はい(2点)・いいえ
③義歯を入れている                      はい(2点)・いいえ
④口の乾きが気になる。                    はい(1点)・いいえ
⑤半年前と比べて、外出が少なくなった。            はい(1点)・いいえ
⑥さきイカ・たくあんくらいの堅さの食べ物を噛むことができる。 はい    ・いいえ(1点)
⑦1日に2回以上、歯を磨く。                 はい    ・いいえ(1点)
⑧1年に1回以上、歯医者に行く。               はい    ・いいえ(1点)

合計の点数が
  0〜2点:オーラルフレイルの危険性は低い
   3点 :オーラルフレイルの危険性あり
  4点以上:オーラルフレイルの危険性が高い

いかがでしたか?

 

☆オーラルフレイル予防のために…

①かかりつけ歯科医を持ちましょう!
②口の『ささいな衰え』に気をつけましょう!
③バランスのとれた食事をとりましょう!

しっかりバランスのとれた食事をするためには、しっかり歯を守ること!

歯を守るためには、お口の中の二大疾患である
・「虫歯」は歯の病気!
・「歯周病」は歯の周りである歯を支えている組織(歯ぐき・骨)の病気!
 (家で例えるなら「歯=家」「歯ぐき・骨=土地」。ぬかるんだ土地に立派な家があっても、長く住むことはできませんよね!?)

虫歯も歯周病もお口の中の細菌が原因です。
細菌をコントロールし、予防することがとても大切です!

 

現在、すでに「虫歯」や「歯周病」そして「歯を失ってしまったまま」になっておられる方は、歯を補いバランスよくしっかり噛んで食べることができるように、きちんと治療することが大切です。

「虫歯があるけど歯が痛くない、痛みが治ったから大丈夫」
「グラグラして抜けてしまったけど、歯はいっぱいあるのだから1本ぐらいなら失っても大丈夫だろう」

と、状態を放置しておくのは、今は良くても、将来困る事になる可能性があります。

歯のようにたくさんあるものが1本なくなっても、問題ないように思うかもしれませんが、
隣の歯があり、噛み合う相手がいて歯がしっかり揃ってこそ、1つの組織として機能するのです。

普段、特に何も症状のない時から、定期的に歯医者を受診し検診(チェック)とクリーニングを受けること、これがオーラルフレイルの予防、健康寿命へとつながります。

最近、しばらく歯医者に行かれていない方は、ぜひ定期検診を受け、お口の中の状態を把握することが大切です。

そしていつも欠かさず定期検診に行かれている方は、ぜひ続けて下さい!

あなたのお口の中をしっかりチェック、ケアをしてくれる「かかりつけ医を」もつこと、
それが、将来のオーラルフレイル、そしてフレイルを予防するのに大切です!

「お口の中から健康を!」いつまでも元気に、楽しい日々を過ごしましょう!

 

 

 

 

 

 

072-743-5475

WEB初診予約