平野歯科コラム

ホワイトニングについて

2020.08.04

こんにちは~歯科衛生士の安見です。

新型コロナウイルスの影響でマスクが手放せない毎日ですが、笑った時にこぼれる

「白い歯」に憧れることはありませんか…?

今回は、「歯のホワイトニング」についてお話させていただきます。

 

◇ホワイトニングとは。

歯の表面に付いた着色除去とは違い、過酸化尿素などの薬剤を使って歯自体を白く

する方法です。

※歯のかぶせ物部分は白くなりません。

 

◇ホワイトニングの種類。

歯科医院に何回か通って行うオフィスホワイトニングと、自宅で自分で行う

ホームホワイトニングがあります。

当院では主にホームホワイトニングをおすすめしています。

 

・オフィスホワイトニング

歯の表面に薬剤を塗って、光を当てて歯を白くする方法で、白くしたい歯の本数にも

よりますが、施術に1時間ほどかかります。

 

・ホームホワイトニング

最初に歯の型をとり、専用のマウスピースを作ります。

このマウスピースに薬剤を入れ、歯にはめて自宅でホワイトニングする方法です。

 

◇期間はどれくらいかかる?

ホワイトニングは、1回では効果が現れません。

個人差と満足度にもよって異なります。

目安としては、

オフィスホワイトニングの場合、1週間に1回の来院で4~5回。

ホームホワイトニングの場合、1日数時間を2~4週間。

 

◇身体への影響は…?

人体への重篤な副作用の報告はされていませんが、妊娠中や授乳中は行わない方が

よいでしょう。

 

◇痛みなどの副作用は…?

歯がしみることがあります。

ほとんどの場合はホワイトニングの間隔をあけたりすることで改善されます。

 

◇ホワイトニング中の注意点。

薬剤によって歯の表面を保護する被膜が一時的にはがされ、歯の表面が荒れた状態

になります。お酢や柑橘類などの酸性食品は歯が溶けやすくなります。カレーや

赤ワインなどの色の濃い食品や喫煙は着色する恐れがあります。

ホワイトニング中は、食べ物に注意が必要です。

 

◇費用について。

当院ホームページの「ホワイトニング」をご参照ください。

 

 

072-743-5475

WEB初診予約