平野歯科コラム

「学校の歯科検診では見つけられない虫歯があるのをご存知ですか?」

2021.06.21

こんにちは!平野歯科クリニック院長、歯科医師の平野です。

 

保育園や幼稚園、学校で歯科検診が行われる時期になりました。

結果はいかがでしたか?

 

チェック項目としては、ほとんどが以下の4つかと思います。

・虫歯

・歯垢・歯石(歯肉炎)

・要注意乳歯

・歯並び・かみ合わせ

 

今回は、この4つのうちの虫歯についてのお話です。

 

さて、学校検診では虫歯なしという結果だったのに、歯医者さんに行ったら虫歯があると言われた経験はありませんか?

 

当院でも、「子どもが歯が痛いと言っている」

「子どもの歯に穴があいている」と来院されて、虫歯が見つかることがあります。

 

「今まで学校検診で虫歯なしと言われていたのに!?どうして!?」

という場合も少なくはありません。

 

学校での検診では何ともなかったのに、どうしてでしょうか?

 

実は、学校検診では見つけられない虫歯があるのです

 

だから、学校検診では虫歯がなくても、定期的に歯医者さんに行くことが虫歯予防にとても重要なのです。

 

「でも、歯医者さんが検診してくれているのに、どうして虫歯を見つけられないの?」

と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

それは、歯医者さんの設備と学校の設備とで、大きな違いがあるからです。

 

学校では、お口の中を見るための明るいライトもありませんし、歯と歯の間にできている虫歯を見つけるためのレントゲン写真をとることもできません。

 

明らかに目に見て分かる虫歯にはチェックがされますが、学校検診の設備では、歯と歯の間の小さな虫歯を見つけることはできないのです。

 

反対に、虫歯ではなくても、怪しいと思われる歯があればチェックされることもあります。

 

とにかく、学校検診の設備では、正確に虫歯を見つけるのには限界があるのです。

 

私も歯科医師会から担当を任され幼稚園や学校検診に行くので、よく分かります。

 

だから、お子さんに虫歯をつくりたくないという方には、歯医者さんでの定期検診をオススメします。

それ以外に、虫歯を予防する方法はないと言っても過言ではありません。

 

大切なお子さんが、虫歯ゼロで育ってくれたらこんな嬉しいことはありません!

 

 

平野歯科クリニックには、「永久歯で虫歯ゼロ!」を実現するための予防システムがあります。

しかも、ご家族にとって、とても簡単な予防システムなのです。

「歯磨きを頑張らないとダメですよ!」なんて言いません。

だって、歯磨きを頑張っていない親御さんはいないですし、歯磨きをしていても虫歯になってしまった経験があると思うんですよね。

平野歯科クリニックでは、もっと簡単な方法で虫歯予防をしていきます。

 

お子さんに虫歯をつくりたくないという方は、ぜひ歯医者さんにご相談ください。

 

一緒に「永久歯で虫歯ゼロ!」を目指していきましょう!!

 

 

 

072-743-5475

WEB初診予約